子どもたちの明るい笑顔と温かい心を育てています。

ごあいさつ

ゆりかご子ども園は、未満児の保育をしていることから、「家庭的」であることを特に大切にしています。

子どもたちが安定して一日を過ごすには、保育環境がいかに家庭的であるか、保育士がいかに保護者に近づいた保育ができるかにかかっています。 また、保育園は親子がいつでもホッとできる場でありたいと願っています。

子どもたち一人ひとりにたっぷりの愛情を注ぎ、子どもたちの温かい「心を育てる」保育を続けていきたいと思っております。

外観

保育理念・目標・方針

保育理念

明るく元気な子ども

保育目標

★心身共に健康で目が輝き、生き生きしている子ども

★体や頭をいっぱいつかって夢中になって遊びを楽しめる子ども

★遊びの中での興味や発見に感情表現が素直にできる子ども

★笑顔でおいしく食べる子ども

保育方針

★緑豊かな恵まれた環境の中で「遊び」を通し健康・安全・衛生などに配慮しながら少人数保育の良さを十分発揮し、きめ細かな保育を目指します。

★「ひとりひとりをみつめて」個々の子どもの発達の特性や発達の課題に留意した保育を目指します。

★子どもの成長と発達に関わる大人たち自身も子どもに学び、共に育ち合って生きる喜びを分かち会える保育を目指します。

★食することに喜びと期待が持てる保育

ページ上部へ